うみがめ半導体株調査部

元証券マン。半導体株投資や有望中小型株について書いてます

投資方針:株価倍増が狙える有望銘柄で1000万円ポジションを作る

あらためて投資方針を確認します。

 

次の好景気で株価が倍増しそうな日本株に500万円〜1000万円のポジションを複数作る

 

というのが現状のKPIです。

 

 

500万円〜1000万円は入金額です。

 

仮に1000万円投資して、経済危機がきて評価額が500万円になってもKPI的にはオッケーです。

逆に100万円投資して500万円に値上がりしても、400万円足りないという評価になります。

 

基本的には来たる次の不景気、の後の好景気で株価が上がってればいいので、それに向けて500万円-1000万円規模で仕込みたいということです。

 

いくつそういうポジションをこしらえるかが勝負です。

 

当面は

 

1000万円ポジション✖︎5銘柄

 

をソフトターゲットとしています。

 

現状、1000万円ポジション超えはオリエンタルコンサルタンツの1銘柄です。

 

GCAも1000万円超えていますが、これはつなぎ的な位置づけで、ノーカウントです。

 

リビング保証は500万円超えポジションになっており、第2の1000万円超えポジションになりそうです。ただし直近は株価の変動が激しいので焦ってポジションを作らないように気をつけたいです。

 

その他の候補銘柄に関しては既に10万円〜250万円のレンジでポジションを作っています。ポジションを作ったほうが良く値動きを追えるので、とりあえず買うタイプです。

 

賞与、一部の銘柄の売却、給料を費やして柱となるポジションの構築を進めます。

 

今後500万円や1000万円ポジションを達成した場合は報告したいと思います。