うみがめの株式調査部

日本の優良株、有望中小型株、投資成績を紹介します

ギフトの1Q決算はやや落胆

ラーメン屋のギフトが1Q決算を発表しました。売上は月次に沿って大幅増加とインライン。ただし利益はほぼ横ばいと正直残念な結果でした。

 

f:id:broandsis:20200316180104j:image

 

今回発表されたのは11月〜1月の業績で、ラーメン屋にとってはかき入れどきですが、利益は物足りない結果となりましたね。

 

売上に伴い粗利も伸びてますが、コスト面では販管費の伸びが大きかったです。人件費の圧迫ということなら今後も続きそうです。長期的に価格をあげれるかが勝負ですね。

 

通期計画に対しては、もともとコンサバだったので、やや弱い進捗くらいの印象です。コロナの影響が4月くらいに落ち着いていれば達成可能でしょう。

 

株価は激さげしていているのでネガティブと言うほどではないですが、起死回生とはならずの決算でした。今日の前場に2000円で買い増したのですが、そこまでする必要はなかったかもしれません。

 

全体としてはぱっとしない決算で私のトーンも暗いですが、売上はしっかり成長しつつ利益も維持しているので、ギフトを支持するスタンスは不変です。