うみがめ半導体株調査部

元証券マン。半導体株投資や有望中小型株について書いてます

信越化学:19年度4Q決算:男気を感じる決算

信越化学が決算を発表しました。以下が私が感じたポイントになります。

コストを削り通期計画達成

コロナ環境下でコストを削りつつ、通期計画を達成している点は信越化学の男気を感じる決算です。さすがです。

新年度はプラスとマイナスが混在

新年度の見通しはプラス要因とマイナス要因が混在という印象です。但し大きく業績が崩れることはなさそうです。 

配当の安心感は◎

19年度は計画通り増配。減配リスクも低く、低金利環境では魅力的な水準です。

  

また信越化学に関する紹介記事は下記をご覧ください。

 

www.kogatakabu.com

 

ツイッターにて記事更新をお伝えするので是非フォローお願いします: