うみがめの株式調査部

日本の優良株、有望中小型株、投資成績を紹介します

レーザーテック :19年度3Q決算:受注上方修正。EUV受注堅調

株価絶好調のレーザーテックが19年度第3四半期の決算を発表しました。以下が私が考える決算のポイントについて述べたいと思います。また一番最後にレーザーテックの会社紹介に関する動画もありますので是非見てみて下さい。

決算は◯。受注の好調持続

3Q累計の売上と営業利益は前年から大きく増加しています。また受注がより大事ですが、3Qの半導体製造装置の受注は200億円超えと、引き続き高い水準で決算の印象は良いです。


半導体の先端技術EUVの旺盛な投資を背景に受注上方修正

通期の売上と営業利益は前回の計画を維持しましたが、受注計画は上方修正しています。上方修正の背景として半導体の先端技術であるEUVに関連する投資が旺盛である点が背景です。

20年6月末の受注残高もとても高い計画で、来期以降の売上や営業利益は心配ありません。

バリュエーションとEUV

会社計画ベースのバリュエーションはPERで56倍と高い水準ですが、過去のPERのバリュエーションは変動が大きく頼りないのと、前提となる将来業績の予想が難しいという欠点があります。なのでバリュエーションでトレードするよりは、ここはシンプルに受注が中期的にピークを更新できるか、という観点の方がわかりやすいと思います。

 

その他詳細についてはYoutubeにても決算解説をしているので是非ご覧ください。

  

 

またこちらがレーザーテックの会社概要を説明している動画になりますので是非ご覧ください。

 

 

 

今回は以上です。ツイッターにて記事更新をお伝えするので是非フォローお願いします: