うみがめ半導体株調査部

元証券マン。半導体株投資や有望中小型株について書いてます

日本リビング保証株:株価急騰。新規保証契約が好調

5/18、午後2時30分に私の主力保有株の1つ、日本リビング保証が20年6月期の第3四半期の決算を発表しました。

 

コロナで株価が下がってた一方、出てきた決算はコロナ影響を感じさせないものでした。発表後株価は急騰して前日比+17%で引けました。3Qで通期の営業利益を達成していますが、4Qにオフィス移転の費用がかかるそうです。

 

f:id:broandsis:20200518154102p:plain

 

今回最も印象がよかったのは新規の保証サービスが前四半期比や前年比で増加していることです。コロナのインパクトを感じさせないですね。

 

f:id:broandsis:20200518153833p:plain

 

保証サービスを単価と契約件数にわけたものですが、件数が高い水準にある点がわかります。

 

f:id:broandsis:20200518154016p:plain

 

住宅市場全体の鈍化は要注意

足元の業績に影響は出ていないですが、住宅不動産市場が今後減速局面に入ると、業績は鈍化する可能性があります。不動産市場は株式市場に対し遅行します。

ただし鈍化しても同社の業績は伸びるか伸びないかで言うと伸びると思います。また、BPO事業も堅調なのでここで成長が続く可能性もあります。

いずれにせよ、今の株価水準(会社計画PER45倍)と成長見通しを考えると、保有継続でいいと私は思っています。

 

日本リビング保証の会社紹介や詳細に関する記事はこちら

 

 

今回は以上です。ツイッターにて記事更新をお伝えするので是非フォローお願いします: