うみがめ半導体株調査部

元証券マン。半導体株投資や有望中小型株について書いてます

ピーター・リンチの著書「株で勝つ」で私が学んだこと

こんにちは、うみがめです。 今回は伝説の7大投資家の一人、ピーター・リンチ氏の著書についてお話しします。 プロもためになる本 個人投資家がインデックスや投信に勝る方法が買いてあり、 私自身証券マン時代から何回も読んでいます。 3回読めばとても理解…

東京エレクトロンについて徹底調査! Ver.2

こんにちは、うみがめです。 日本半導体のエース、東京エレクトロン。 以前も東京エレクトロンについてまとめさせていただきましたが、 今回はよりアップデートした内容でお伝えしていきたいと思います。 目次 会社概要 顧客 業界ポジション、シェア、競合 …

ギフト(9279)二郎系インスパイア系らーめん「豚山」は好調!

先日上野の次郎インスパイア系の「豚山」(ぶたやま)に行ってきました!相変わらずの旨さ! オフィス街の中に位置していますが、土曜のお昼でも列を作るほどの盛況ぶりでした。 席は12席あり、隣の席とはパティションで区切られています。 今回はミニラーメン…

中国の半導体製造装置株は時価総額がとってもバブリー?!

こんにちは、うみがめです。 今回は中国ハイテク新興市場の半導体株について書いていきたいと思います。 時価総額で言うとレーザーテックを超えてしまうほど、 バブリーな雰囲気を持っている中国半導体市場。 技術的なところがそこまで追いついているかどう…

半導体製造工程の主要企業をドドンと解説!

こんにちは、うみがめです。 今回は、半導体製造工程とその主要企業を解説していきたいと思います。 その主要企業がどのくらいのシェアで、競争力があるのか、を知るのは半導体株投資をする上で知っておいてもいい事かなと思うので、是非一緒に理解を深めて…

3D-NANDについて理解を深めてみる!

こんにちは、うみがめです。 今回は3D-NANDについて解説を理解を深めていきたいと思います。 今度する上場するキオクシアの成功の鍵は、この3D-NANDなので、 キオクシアに投資を考えている方はぜひここで理解を深めてください! また、3D-NANDがどこまで成長…

科創板(STAR MARKET)で爆伸び株?!

こんにちは、うみがめです。 今回は中国市場上場を狙う日本企業を紹介していきたいと思います。 科創板市場(スターマーケット) 2019年7月より取引が開始された中国版NASDAQような新興市場になります。 テック企業や新興企業などが多いので、売上や利益がそ…

物流関連の隠れ優良株を紹介!②

こんにちは、うみがめです。 今回は、新型コロナウイルスのECの浸透によって追い風を受けている物流関連株についてまとめてみました! 日本は、小売の市場に占めるEC化は5~6%、韓国やアメリカは10%を超えています。 EC化が遅れていた日本ですが、新型コロ…

半導体株は一度寝かせます

こんにちは、うみがめです。 今回は、半導体製造装置株がこれから一度調整に入っていくのではというところを焦点にお話ししていきたいと思います。 そんな中でも、私なりにどんな株を買っていくのかというのを考えてみました。 まず、なぜ半導体株を一旦寝か…

物流関連の隠れ優良株を紹介!

こんにちは、うみがめです。 今回は、新型コロナウイルスのECの浸透によって追い風を受けている物流関連株についてまとめてみました! 日本は、小売の市場に占めるEC化は5~6%、韓国やアメリカは10%を超えています。 EC化が遅れていた日本ですが、新型コロ…

NVIDIAのARM買収って結局誰得なの?

こんにちは、うみがめです。 NVIDIAがARMを買収するという報道がありました。 以前から話はあったのですが、それがより具体化しているというところです。 それをNVIDIAの視点、ソフトバンクグループ視点、ARMの視点それぞれの視点から考えていきたいと思いま…

米国による中国SMIC規制でやばい株は…?!

アメリカが中国のファウンドリSMICに輸出規制をするという報道がありました。 これは半導体市場にとってとてもネガティブなニュースです。 このニュースで影響が軽微な会社、逆に被害甚大になる恐れのある会社もあるのでその概要を整理していきたいと思いま…

キオクシアIPO、買うべき?結局どうなの?

こんにちは、うみがめです。 キオクシアIPO、 少し時間が経って開示された情報も増えてきたのでもう1度冷静になって、 買うべきか?どうか?を情報を整理して一緒に考えていけばと思います。 時価総額は? 以前、IPOが発表された際に日経ビジネスで時価総額3…

TSMCで高配当ゲット?!

こんにちは、うみがめです。 今回は優良な半導体企業で配当投資をしていくという少し変わった方法で資産を増やしていく方法について考えていきます。 半導体業界はそもそもがシクリカルな業界なので毎年増益は難しいのですが、中長期で保持していく上では長…

有望な半導体企関連業、しかも、株主優待まで?!

こんにちは、うみがめです。 半導体株は現在調整期に入り、チャンスですよね〜!もう何を買うか毎日ワクワクしながら分析してます!株オタクうみがめです! もはやシリーズ化されている有望半導体株✖️株主優待 今回はインターアクション(7725)をご紹介した…

株主優待✖️半導体関連企業銘柄を紹介

なかなか半導体株って、株主優待想像しづらいですよね。 どんな株においても株主優待だけを目的に株を買うのは少し危険かなと思うのですが、 買った株が有望株で且つ優待があったらそれはそれでお得ですよね。 ということで今回はちょっと面白い株主優待があ…

半導体株に株主優待ってあるの?

こんにちは、うみがめです。 株主優待って、素敵ですよね。 航空会社だったら株主優待航空券がもらえたり、 鉄道系でしたら50%運賃割引券とホテル・レンタカー・博物館・レストランの割引券がもらえたり…投資したら資金が増えるだけでなく、自分では買わな…

アメリカの主要な半導体銘柄

今回はアメリカの主要な半導体株 AMD(えーえむでぃ)、NVIDIA(えぬびでぃあ)、Xilinx(ざいりんくす) について財務状況やキャッシュフローの観点から調査していきたいと思います。 この3社はGPUやCPUなど開発、販売している会社です。 そもそもGPUとCPU…

バフェット氏が購入。商社株はどれがおすすめ?

こんにちは、うみがめです。 先日ウォーレン・バフェット氏が日本の5大商社株を買いました。 それに習って私もこの商社株を買っていきたいとおもいますが、 どんな違いや特徴があるか比較していきたいと思います。 最終的にはどれを買うかを個人的見解とと…

レーザーテック株が世界王者を凌駕?!

レーザーテックが半導体製造装置の元締めの KLAテンコールに大きく勝てる日が来るかも?!という 可能性について考えていきたいと思います。 上の半導体欠陥検査装置の売上高を図を見ていただいてもわかるように、 KLAテンコールは半導体の検査装置において…

有望で少々ニッチな半導体中小型株

こんにちは、元証券マンのうみがめです。 今日は有望な中小株についてお伝えします。 株価倍増の条件 時価総額が3000憶円以下 時価総額が仮に一兆円を超えても株価は3倍にはなりませんので、数百憶円~3000憶円以下のところベースにして選びました。 半導体…

アドバンテストの買いどきはいつ?

こんにちは、うみがめと申します。 今回は決算翌日にストップ安となってしまったアドバンテストの復活時期を考えてみました。 目次 なぜ株価は下がってしまったの? 復活の条件 アドバンテスト株いつ買うべきか? アドバンテストはこの前の決算後、株価はス…

ルネサス株は買い時だと思う

こんにちは、元証券マンのうみがめです。 今日は、車載半導体株がこれからさらなる活躍をみせそうなので、 ご紹介させていただきます。 全体的な半導体製造装置株がピークアウトな雰囲気の中で、半導体車載株は半年か1年くらいのスパンで上がるのではないか…

東京エレクトロン株は買うべき?売るべき?

こんにちは、うみがめの半導体株式調査部です。 今回は東京エレクトロン株がなぜ下がっているか? これから投資家としてどうするべきかを考えてみました! 目次 現在の株式市場の期待値 3つの問題点 これから私たちはどうするのか? 下のチャートは東京エレ…

ムーアの法則:半導体の進化はもう限界?!

こんにちは、うみがめです。 今回は半導体の進化を実現してきたムーアの法則と その限界説、今後の半導体業界の方向性をご紹介していきます。 ムーアの法則とは インテルの創始者の一人であるゴードン・ムーア氏が1965年に提唱しました。 約2年程度で半導体…

米半導体製造装置株のラムリサーチを紹介

こんにちは、うみがめです。 今日は、東京エレクトロンのライバル、 ラムリサーチ(LAM RESEARCH)についてご紹介します。 ラムリサーチ アメリカで1980年に創業されました。 エッチャー装置でシェアトップです。 エッチャーとは半導体を作る上で特定の箇所を…

ディスコ株について徹底解説

こんにちは、半導体調査部のうみがめです。 今回はディスコ株についてご紹介していきたいと思います。 目次 ディスコとはどんな会社か? どうしてIoTの恩恵を受けるのか? 独自な社風 競合は?シェアは? 強みは? 買い時はいつか? 長期投資家のための投資…

アメリカのアドバンテスト:テラダインについて紹介

みなさん、こんにちは。 アドバンテストの長年の宿敵テラダイン(TERADYNE)についてご紹介します。 TERADYNE(テラダイン)とは

富士フィルム株について徹底解説

今回は、富士フィルム株を紹介します。 目次 成長事業と衰退事業が混在 事業ポートフォリオ改革で利益は上昇 ヘルスケアが期待 富士フィルム株に適した投資スタンス 成長事業と衰退事業が混在

アメリカの検査装置の王者、KLAテンコールを徹底解説

KLA

みなさん、こんにちはうみがめです。 今日は大人気のレーザーテックの大きな壁 半導体製造装置の最強企業、KLAをご紹介します。 目次 KLAとは? KLAの課題 KLAとは?